千葉県印旛郡酒々井町

千葉県の北部中央に位置する「酒々井町(しすいまち)」は、
戦国時代に下総の国を統治した千葉氏が本佐倉城を築城し、
以後100年にわたり政治、経済の中心として栄え、江戸時代には成田山や芝山参詣客の宿場町としてにぎわいました。
北西には印旛沼、東南には北総台地が広がるこの土地は、今なお残る歴史と文化、自然がバランスよく調和した町です。

アクセス

お知らせ

墨の獅子舞

墨の獅子舞開催のお知らせ
7月15日(日)六所神社 15時頃~
享保19年(1734)、村の鎮守・六所神社の社殿を新築し、
その遷宮式に奉納したことから始まったと伝えられており、
五穀豊穣と雨乞いを祈願して演舞されます。

馬橋の獅子舞

馬橋の獅子舞開催のお知らせ
7月21日(土)香取神社 17時頃~
江戸時代から伝承されている獅子舞で、
五穀豊穣・家内安全・悪疫退散などを祈願して演舞されます。
page top