千葉県印旛郡酒々井町

千葉県の北部中央に位置する「酒々井町(しすいまち)」は、
戦国時代に下総の国を統治した千葉氏が本佐倉城を築城し、
以後100年にわたり政治、経済の中心として栄え、江戸時代には成田山や芝山参詣客の宿場町としてにぎわいました。
北西には印旛沼、東南には北総台地が広がるこの土地は、今なお残る歴史と文化、自然がバランスよく調和した町です。

アクセス

お知らせ

JAF合同交通安全イベント

酒々井町・JAF合同交通安全イベント
2月16日(土)酒々井プレミアム・アウトレット 10時~15時
免許証そっくりのカード「子ども安全免許証発行」や時速5kmでの衝突体験を通じてシートベルトの重要性を学べる「シートベルトコンビンサー」、JAFグッズなどが当たる「抽選会」などを通して、楽しく交通安全を学ぶことができます。
また、チーバくんや井戸っこ(しすいちゃん)による観光PRも併せて行われます。
page top